CrossRoad

AR、MR、VR、Babylon.jsを中心とした技術ブログ。 If you're non-Japanese native guys, check "English" category.

Tips of dual camera "VuzeXR" for camera beginners

日本語記事はこちらです。 180度と360度撮影ができるカメラ「VuzeXR」でつまづいた箇所と解決方法 - CrossRoad I bought a new dual camera "VuzeXR". Several posts introduce about VuzeXR. Here is a good example. Review: Vuze XR shoots solid VR180 v…

180度と360度撮影ができるカメラ「VuzeXR」でつまづいた箇所と解決方法

新しい360度カメラ「VuzeXR」を買いました。VuzeXRについては下記のブログで色々と紹介されています。私も参考にさせていただきました。 独立型戦闘支援ブログ | by @torikasyu しかし、カメラ初心者の私には、この情報でもつまづくところが多かったです(自…

Slideshareの諸々の問題が、MacからWindows10に変えたら解決したお話

先日、発表スライドをSlideshareにアップロードしたところ、アップロードが終わらないという問題が発生しました。 他にもいくつかありましたが、MacではなくWindowsにすると全て解決しました。せっかくなので、状況を整理しておきます。 検証時の環境 MacOSX…

勉強会での発表にiPadを使うとき、事前に準備すべき4つのこと

先日、Microsoft MVPの集まりで日本のコミュニティを紹介する機会がありました。発表にはいつもノート PCを使うのですが、今回はiPadを使ってみました。 しかし、iPadでのプレゼンは思ったようにできませんでした。。 とはいえ、iPadの方が軽くて便利だし、…

アプリ開発者目線から、OpenXRの発表内容とOpenXR API、Runtimeについて調べてみました

GDC2019で、KhronosからOpenXRに関する新しい発表がありました。 Khronos Releases OpenXR 0.90 Provisional Specification for High-performance Access to AR and VR Platforms and Devices - The Khronos Group Inc しかし、ちょっと読んだだけだと、Open…

【2019/3/16リンク追記】XR Nights #7 Looking To The Future Of VRに参加、運営お手伝いをしました

2/27にXR Nightsというイベントに参加、運営お手伝いをしました。日本では少し珍しい、英語ネイティブによるXRコミュニティのイベントですので、内容を簡単に紹介いたします。 1. XR Nightsとは? 2. 当日のイベント概要 3. 講演 3.1 Using Brain-Computer I…

公式ドキュメントを元に、Azure Spatial AnchorsをiOSとAndroidで試してみた

先日、Mobile World Congress (MWC)でMicrosoftよりいくつかの新発表がありました。 体験でわかった「HoloLens 2」。視野拡大と“両手で操作”が快適 - AV Watch Introducing Azure’s augmented reality: spatial anchors | InfoWorld 発表の1つに、Azure Spa…

Oculus GoでBabylon.jsを使ったときに、没入型と通常VRモードを切り替える方法

前回、PCのような2Dスクリーンで、Babylon.jsのVRモードと通常表示をキーボードで切り替える方法を紹介しました。 Babylon.jsのWebVRモードと通常モードを切り替える方法 - CrossRoad これだとVRヘッドセットを使うときもキーボード接続が必要になります。そ…

【2019/3/16講演スライドリンク追記】xR Tech Tokyo #14 で聴いた講演内容をまとめてみました

本日、XR系のイベント「xR Tech Tokyo #14」に参加しました。有益な情報が多かったので勉強会の内容をまとめてみました。 1. xR Tech Tokyoとは? 2. 講演内容 2.1. バーチャルライブプラットフォーム「INSPIX」を支える技術とその活用法 2.1.1 INSPIXとは?…

How to switching mode between WebVR and 2D view in Babylon.js

Japanese version is here Babylon.jsのWebVRモードと通常モードを切り替える方法 - CrossRoad Babylon.js provides Web VR sample codes. Here is an example of Windows Mixed Reality. Babylon.jsでWindows Mixed Realityヘッドセットのアプリを作る方法 …

Babylon.jsのWebVRモードと通常モードを切り替える方法

English version is here How to switching mode between WebVR and 2D view in Babylon.js - CrossRoad Babylon.jsを使うと、以前紹介したようにWebVRコンテンツも開発できます。 Babylon.jsでWindows Mixed Realityヘッドセットのアプリを作る方法 - Cross…

Babylon.jsとDayDreamを使って、ChromeのWebVR機能を使うためのTipsについて

以前、Babylon.jsのWebVRについて調べたことがあります。 Babylon.jsでWindows Mixed Realityヘッドセットのアプリを作る方法 - CrossRoad そのときはWindows Mixed Realityヘッドセットを使いましたが、今回はモバイルVRであるDayDreamで試しました。結果、…

ARの教科書輪読会での発表内容と、 輪講に使った「ARの教科書」について

先日、xR Tech Tokyoが開催する『ARの教科書』輪読会で発表してきました。 輪読(輪講)とは、私が知る限りでは、あるテーマについて誰かが説明し、議論するというものです。大学の研究室ゼミでよく開催されています。今回の輪読会でも隔週ベースで2018年8月か…

meshをParticleにしたときのFPS変化をBabylon.jsとUnity WebGLで比較しました

Unityをはじめ、CG系の開発環境にはParticle Systemがあります。炎、雷などの綺麗なグラフィック表現には必須の機能です。 Babylon.jsにもParticle Systemがあります。試したところ思ったよりも負荷が少ない感じでした。一方、UnityはWebGL書き出しが可能で…

How to use OpenTable? What is Dining Point?

I found a good restaurant reservation site in trip abroad. In this post, I introduce the site “OpenTable”. I also do "Dining Point". Japanese version is here海外のレストラン簡単予約サービス「OpenTable」の使い方 - CrossRoad 1. What is OpenT…

How to solve Visual C++ Runtime Error message

Have you met "Visual Studio C++ Runtime Error" ? In my case, I met with the error when I run a tutorial application of Meta2 Head Mount Display. In this post, I investigated the cause of the error and how to resolve it. 日本語版はこちらで…

How to execute ".babylon" files with Node.js server

Babylon.js has a file type ".babylon", which manages geometries of 3D model, file path of texture, and so on. In this article, I wrote a sequence from setting ".babylon" file to execute on web browser with Node.js. Of course it is a basic …

.babylonファイルを読み込んでNode.jsサーバで実行する方法

Babylon.jsには3Dモデルの配置や、テクスチャのマッピング情報などをまとめた「.babylon」というファイル形式があります。 今回は.babylonファイルをWebブラウザで表示するまでの流れを書きました。基本的ではありますが、私のようなWeb初心者にとっては、任…

XR技術者目線でみたブロックチェーンとXR動向について

前回の記事では、ブロックチェーンカンファレンス内容まとめと、基本的な用語について整理しました。 XR技術者目線でまとめた「ブロックチェーン・ビジネスサミット2018」の内容について - CrossRoad そのとき、ブロックチェーンとXRの関連も調べていたので…

XR技術者目線でまとめた「ブロックチェーン・ビジネスサミット2018」の内容について

最近、ブロックチェーンという言葉を聞くことが多くなりました。ブロックチェーンはインターネットに継ぐ大きな変化をもたらす技術とも言われており、個人的にはどんな風に世の中が変わるかに興味があります。 そこで、今回は先日開催されたイベント「ブロッ…

Babylon.js Editorでシーンを出力し、ブラウザで実行する方法

前回までの記事で、Babylon.js Editorで魔法剣エフェクトを作る方法を紹介してきました。 SwordモデルにPBR(Physical Based Rendering)をつける方法 【2018/12/9更新】UnityのようなGUIでWebGLコンテンツが作れるBabylon.js EditorでPBRを試してみた - Cross…

Babylon.jsでWindows Mixed Realityヘッドセットのアプリを作る方法

これはHoloLens Advent Calendar 2018の12日目です。前回はZuQ9Nnさんの『Mixed Realty Tookit Unity vNext2018を利用し、Air TapでCubeを落とすHoloLensアプリを作ってみた』でした。 今回はBabylon.jsをWindows Mixed Reality Headsetで使う方法を紹介しま…

ARCore1.6で追加されたSceneformのRecording機能を試してみました

これは Oculus Rift Advent Calendar 2018の11日目の投稿です。昨日は@stupid_student2さんのOculusGoコントローラでオブジェクトを掴んで投げてみる - Qiitaでした。 本日はARCoreのSceneformについてです。 0. はじめに 1. Scenformとは何か? 2. Scenefor…

Babylon.js Editorでスクリプトからオブジェクトを制御する方法

Babylon.js EditorはGUIベースでオブジェクトの配置ができます。また、スクリプトを追加してソースコードでも制御できます。 しかし、公式HPにはごく簡単な例しか書いてなかったので、今回はスクリプト制御したときに使いたい例をいくつか紹介します。 1. ス…

Babylon.js EditorのParticle Systemを使って魔法剣エフェクトを作りました

前回はBabylon.js(BJS) Editorの基本的な使い方を説明しながら、swordモデルにPBR(Physical Based Rendering)をつける方法を紹介しました。 今回は、Editorに入っているParticle Systemの紹介と、swordモデルにエフェクトを追加する方法を紹介します。 1. Pa…

2018年以降にSlideShareでPowerPoint/pdfのアップロード失敗、文字化けするときの対応方法

先日、『ARの教科書』輪読会という勉強会で発表をしました。 このときの発表スライドをSlideShareにあげたところ、アップロードに失敗する、アップロードはできたがアウトラインが文字化けする、という問題が発生しました。 最終的に解決したので、今回は解…

【2018/12/16更新】UnityのようなGUIでWebGLコンテンツが作れるBabylon.js Editorの基本的な使い方

2018/12/3 Particle Systemによる魔法剣エフェクトと、プロジェクトの保存方法を追加しました 2018/12/9 スクリプト制御方法を追加しました 2018/12/16 ブラウザから実行する方法を追加し、タイトルをEditorの使い方に変更しました これまでBablon.jsについ…

【2018/11/11更新】MacOSをMojaveにして、各種開発ツールをダークテーマでまとめてみました

2018/11/7 Babylon.js Editorのダークテーマ変更方法を追記しました 2018/11/11 Chromeで表示されるWebサイトをダークモードにするChrome拡張の利用方法を追記しました MacOSの新しいバージョンMojave(モハベ)が9月下旬から公開されており、新機能の1つに「…

Adobe Max 2018で発表された「Premiere Rush」について、何ができるかを整理しました

2018/10/15-18の期間で開催されたAdobe Max 2018の中で、新しい動画編集ソフト「Premiere Rush」が発表されました。 アドビ、Adobe MAX 2018で次世代のAdobe Creative Cloudを発表 | Adobe 今回はPremiere Rushでできることや、既存のPremiere Proとの違いを…

人型3Dモデルが作れるAdobe Fuseの特徴と、MacBookProでのフリーズ回避方法をまとめました

Adobe Creative Cloud(CC)を持っているので、せっかくなのでまだ使ったことのないFuseを試してみました。ただし、Macだからかわかりませんがフリーズが頻発しました。 対処療法ですが解決策をまとめました。 なお、下記の環境で確認しています。 ・Mac OSX 1…