CrossRoad

XRを中心とした技術ブログ。 Check also "English" category.

Blender2.83αで使用可能になったVR表示機能の環境構築方法をまとめました

先日、以下のツイートを見かけました。 blenderが先月openXRに対応してViewportをHMD内で見られるようになったらしいので、誰か日本語で解説のQiita書いたら良いのではないだろうか(他力本願) https://t.co/VYH1gsumdJ— にしかわ@IntoFree代表 (@MiyuWestr…

アプリ開発者目線で、OpenXR1.0のサンプルコードの概要と動作を確認しました

前回、Windows Mixed Reality OpenXR Runtimeについて書きました。 www.crossroad-tech.com このときはソースコードの話がなかったので、今回はOpenXRのサンプルコードを元に動かした話を書きました。 以下の環境で動作を確認しています。 Open XR API (vers…

OpenXR1.0で公開されたMixed Reality OpenXR Runtimeの準備手順をまとめました

OpenXRという規格があります。簡単に言うと、(主に)VRコンテンツを作る手段、VRのためのヘッドセットが多数あるので、ハードウェア、ソフトウェアの双方の開発を楽にしようという規格です。2019年の3月にバージョン0.9の仕様が公開され、先日1.0になりました…

アプリ開発者目線から、OpenXRの発表内容とOpenXR API、Runtimeについて調べてみました

GDC2019で、KhronosからOpenXRに関する新しい発表がありました。 Khronos Releases OpenXR 0.90 Provisional Specification for High-performance Access to AR and VR Platforms and Devices - The Khronos Group Inc しかし、ちょっと読んだだけだと、Open…