CrossRoad

AR、MR、VR、Babylon.jsを中心とした技術ブログ。 If you're non-Japanese native guys, check "English" category.

【2019/11/12解決策追記】MacOSをCatalinaにあげてからWebブラウザの読み込み速度が遅くなった問題について

2週間ほど前、MacOSを10.15のCatalinaにアップデートしました。 (11/8時点で10.15.1) その後から、Macの動作が全体的に重くなったので、クリーンインストールを実施しました。しかし、現時点でもWebブラウザの読み込みが異常に遅い問題は残ったままです。 今…

プロトタイピングツール「Noodl」でBabylon.jsを表示させる手順について

前回の記事では、Noodlの概要を紹介しました。 www.crossroad-tech.com Noodlはノードをつなげてプロトタイピングするツールですが、javascriptを自分で書いたり、インターネットで提供されているjavascriptソースを読み込んで使うこともできます。 今回はBa…

センサ連携もできるプロトタイピングツール「Noodl」の概要と基本的な使い方をまとめました

本格的な開発に入る前に完成イメージを作って、関係者で内容や方針を決めるため、プロトタイピングツールというものがあります。 個人的には、ARやVRのアプリケーション開発にはプロトタイピングが重要だと思っていますが、よい手段を見つけられていないのが…

Visual Studio 2017で「エラー MSB4018」が出たときの対処方法

前回に引き続きPWA(Progressive Web App)について調べています。 www.crossroad-tech.com 前回は、オフライン化には成功したものの、キャッシュの扱いが不十分である程度時間が経つと再度アクセスが必要でした。これを解決する方法を探しているのですが、色…

gitコマンドで「Agreeing to the Xcode/iOS license requires admin privileges」が出たとき、Xcodeから対処する方法

先日、MacOSをMojaveからCatalinaにアップデートしたあとに発生しました。ターミナルからコマンド入力しても良いのですが、Xcodeを起動するだけでも解決できるので、対応方法を書いておきます。 1. 現象 2. 対応方法 3. おわりに

【暫定版】BabylonjsベースのWebXRコンテンツをオフラインのOculus Questで動かす方法

前回、PWAを使ってBabylon.jsで作られたWebサイトをアプリのようにする方法をまとめました。 www.crossroad-tech.com PWA(Progressive Web App)の特徴の1つにオフライン動作というのがあります。うまく使えればWebXRアプリをネットワーク接続不要で動作でき…

Babylon.jsで動くサイトをPWA化する手順について

Babylon.jsを使ってOculus Quest向けのアプリを作ろうとすると、ネットワーク接続が必須になります。そのため、自宅以外では動作確認がしづらくなります。 そこで、Progressive Web App(PWA)で解決ができないかを調べることにしました。 PWAをうまく使うと、…

【2019/9/18追記】Immersive Web Meetup#1の全講演をまとめました

先日、WebXRとWeb Musicに関する勉強会が開催されました。少し時間が経ってしまいましたが、ブロガー枠での参加というのもあり、当日の講演内容をまとめました。 主催者のRyoya Kawaiさんのまとめは下記の通りです。 ryoyakawai.com (2019/9/17追記) 参加者…