CrossRoad

Unity、VR、MR、ARを中心とした技術ブログ

Babylon.js Editorでシーンを出力し、ブラウザで実行する方法

前回までの記事で、Babylon.js Editorで魔法剣エフェクトを作る方法を紹介してきました。 SwordモデルにPBR(Physical Based Rendering)をつける方法 【2018/12/9更新】UnityのようなGUIでWebGLコンテンツが作れるBabylon.js EditorでPBRを試してみた - Cross…

Babylon.jsでWindows Mixed Realityヘッドセットのアプリを作る方法

これはHoloLens Advent Calendar 2018の12日目です。前回はZuQ9Nnさんの『Mixed Realty Tookit Unity vNext2018を利用し、Air TapでCubeを落とすHoloLensアプリを作ってみた』でした。 今回はBabylon.jsをWindows Mixed Reality Headsetで使う方法を紹介しま…

ARCore1.6で追加されたSceneformのRecording機能を試してみました

これは Oculus Rift Advent Calendar 2018の11日目の投稿です。昨日は@stupid_student2さんのOculusGoコントローラでオブジェクトを掴んで投げてみる - Qiitaでした。 本日はARCoreのSceneformについてです。 0. はじめに 1. Scenformとは何か? 2. Scenefor…

Babylon.js Editorでスクリプトからオブジェクトを制御する方法

Babylon.js EditorはGUIベースでオブジェクトの配置ができます。また、スクリプトを追加してソースコードでも制御できます。 しかし、公式HPにはごく簡単な例しか書いてなかったので、今回はスクリプト制御したときに使いたい例をいくつか紹介します。 1. ス…

Babylon.js EditorのParticle Systemを使って魔法剣エフェクトを作りました

前回はBabylon.js(BJS) Editorの基本的な使い方を説明しながら、swordモデルにPBR(Physical Based Rendering)をつける方法を紹介しました。 今回は、Editorに入っているParticle Systemの紹介と、swordモデルにエフェクトを追加する方法を紹介します。 1. Pa…

2018年以降にSlideShareでPowerPoint/pdfのアップロード失敗、文字化けするときの対応方法

先日、『ARの教科書』輪読会という勉強会で発表をしました。 このときの発表スライドをSlideShareにあげたところ、アップロードに失敗する、アップロードはできたがアウトラインが文字化けする、という問題が発生しました。 最終的に解決したので、今回は解…

【2018/12/9更新】UnityのようなGUIでWebGLコンテンツが作れるBabylon.js EditorでPBRを試してみた

2018/12/3 Particle Systemによる魔法剣エフェクトと、プロジェクトの保存方法を追加しました 2018/12/9 スクリプト制御方法を追加しました これまでBablon.jsについていくつか書いてきましたが、いずれもソースコードを直接書いてコンテンツを作る、という…

【2018/11/11更新】MacOSをMojaveにして、各種開発ツールをダークテーマでまとめてみました

2018/11/7 Babylon.js Editorのダークテーマ変更方法を追記しました 2018/11/11 Chromeで表示されるWebサイトをダークモードにするChrome拡張の利用方法を追記しました MacOSの新しいバージョンMojave(モハベ)が9月下旬から公開されており、新機能の1つに「…