CrossRoad

XRを中心とした技術ブログ。 Check also "English" category.

Godot Engineで2Dキャラクターを移動させる方法

前回のGodot Engineの記事の続きです。前回インポートしたアセットを使って、キャラクターを動かす方法について紹介します。 1. キャラクターを動かした時の結果 2. キャラクターを動かすための準備 3. 補足:Godot Engineでの「シーン」の考え方 4. キャラ…

Intel MacとParallel Desktop17の環境でWindows11をインストールするときのTips

先週、Windows11が正式リリースされました。 Windows 11 - release information | Microsoft Docs www.microsoft.com 私は普段Macを使っているので、Parallel DesktopがWindows11対応という情報をみて、Macで試すことにしました。 調べてみると、M1 Macで試…

Godot Engineでアセットをインポートする方法

ここ最近、Godot Engineを見ています。UnityやUnreal Engineのように使えるゲーム開発環境で、2D/3D対応、マルチプラットフォーム向け出力、XRまで対応しているところが特徴です。 新しいゲーム開発環境を学ぶと、ずっと前にはじめてUnityを触ったときのよう…

A new XR meetup in Japan : "xR with Anything Meetup"

XR is more and more popular around the world. In Japan, a lot of meetups accelerate XR growth for various domain. "xR with Anything Meetup" is one of them. The meetup has started since April in 2021. The main differences between it and oth…

xR with Anything Meetup #05の気になった講演をまとめてみました

xRAM (クラム と読みます) というコミュニティの第5回目のミートアップがありました。 xRAMは技術紹介、共有だけでなく、XRに興味ある企業・クリエイターが集まり交流できることを目指しているコミュニティです。 XRを実際に活用したイベントや、活用方法や…

xR with Anything Meetup #04の気になった講演をまとめてみました

前回参加したxRAM (クラム と読みます) というコミュニティの第4回目のミートアップがありました。 xRAMは技術紹介、共有だけでなく、XRに興味ある企業・クリエイターが集まり交流できることを目指しているコミュニティです。 今回は全ては聞けなかったので…

【2021/8/29 json読み込みサンプルコードを追記】Babylon.jsのInspector上からアニメーションを作成できるAnimation Curve Editorの使い方をまとめました

The post introduce how to use Animation Curve Editor (ACE) in Japanese. I'll write English version soon. 先日、このようなツイートを見かけました。しかしまだ詳しい使い方やマニュアルがなかったのでどんなものか整理してみました。 Check out this …

WebXR Tech Tokyo #7 の全講演をまとめてみました

いつも通り全講演の内容を紹介します。 1. WebXR Tech Tokyoとは? 2. 講演 2.1 Recent Feature Topics on WebXR 2021-07 2.2 PLATEAUの3DCGモデルをWebXRコンテンツ向けに調整するBlenderのPythonスクリプトについて 2.3 TDPT+VMCプロトコルOnWebRTC 3. お…

Blender2.9を使ってPLATEAUの3DCGモデルの位置を原点付近に自動的に移動させるPythonスクリプトについて

以前、PLATEAUの3DCGモデルをインポートするとうまく表示されないことと、その対応方法を書きました。 www.crossroad-tech.com そのとき、ポリゴン数削減やorigin to geometryなどは自動実行できるようにしましたが、位置の調整が未対応でした。 今回、位置…

xR with Anything Meetup #03の講演をまとめてみました

xRAM (クラム と読みます) というコミュニティよりご連絡があり、参加および発表させていただきました。 xRAMは技術紹介、共有だけでなく、XRに興味ある企業・クリエイターが集まり交流できることを目指しているコミュニティです。 普段あまり知らない分野の…

【2021/7/25 位置補正方法の記事リンクを追記】Blender2.9を使って、読み込み、表示がうまくいかないPLATEAUの3DCGモデルを自動補正する方法について

最近、Babylon.js Editorのテンプレートプロジェクトを作っています。とくに、WebXRコンテンツがEditorで作れるようにとおもって、PLATEAUの3DCGモデルを使ってWebXR (immersive-vr) でウォークスルーができる仕組みを作ろうと思いました。 しかし、Babylon.…

Tokyo HoloLens ミートアップ vol.26の講演内容をまとめてみました

最近時間が合わず参加できてなかったので久しぶりの参加です。各講演と質問コーナーの一部についてまとめました。 1.HoloLensミートアップとは? 2. 講演 2.1. バーチャル撮影システムとMR表現 2.2 xRコミュニティの変容予測と提言 3. Q&Aコーナー 3.1 Azure…