CrossRoad

XRを中心とした技術ブログ。 Check also "English" category.

WebXR Tech Tokyo #7 の全講演をまとめてみました

いつも通り全講演の内容を紹介します。 1. WebXR Tech Tokyoとは? 2. 講演 2.1 Recent Feature Topics on WebXR 2021-07 2.2 PLATEAUの3DCGモデルをWebXRコンテンツ向けに調整するBlenderのPythonスクリプトについて 2.3 TDPT+VMCプロトコルOnWebRTC 3. お…

Blender2.9を使ってPLATEAUの3DCGモデルの位置を原点付近に自動的に移動させるPythonスクリプトについて

以前、PLATEAUの3DCGモデルをインポートするとうまく表示されないことと、その対応方法を書きました。 www.crossroad-tech.com そのとき、ポリゴン数削減やorigin to geometryなどは自動実行できるようにしましたが、位置の調整が未対応でした。 今回、位置…

xR with Anything Meetup #03の講演をまとめてみました

xRAM (クラム と読みます) というコミュニティよりご連絡があり、参加および発表させていただきました。 xRAMは技術紹介、共有だけでなく、XRに興味ある企業・クリエイターが集まり交流できることを目指しているコミュニティです。 普段あまり知らない分野の…

【2021/7/25 位置補正方法の記事リンクを追記】Blender2.9を使って、読み込み、表示がうまくいかないPLATEAUの3DCGモデルを自動補正する方法について

最近、Babylon.js Editorのテンプレートプロジェクトを作っています。とくに、WebXRコンテンツがEditorで作れるようにとおもって、PLATEAUの3DCGモデルを使ってWebXR (immersive-vr) でウォークスルーができる仕組みを作ろうと思いました。 しかし、Babylon.…

Tokyo HoloLens ミートアップ vol.26の講演内容をまとめてみました

最近時間が合わず参加できてなかったので久しぶりの参加です。各講演と質問コーナーの一部についてまとめました。 1.HoloLensミートアップとは? 2. 講演 2.1. バーチャル撮影システムとMR表現 2.2 xRコミュニティの変容予測と提言 3. Q&Aコーナー 3.1 Azure…

Blenderでテクスチャ付きfbxを出力し、Unityでテクスチャ付きfbxを読み込む方法

最近Project PLATEAUの3DCGモデルを軽量化する方法をまとめており、表示結果の確認のためにUnityも使っています。 ただ、Blenderでfbxで出力するときにテクスチャが入らなかったり、Unityで読みこむとテクスチャが反映されなかったりという問題がありました…

Babylon.js Editor v4.0の公式版がリリースされました

日本時間の本日に、Babylon.js Editorのv4公式版がリリースされました。このブログでは去年からv4のbeta、rc (release candidate) の頃から使い方や特徴などを紹介してきました。 www.crossroad-tech.com www.crossroad-tech.com 今回は、改めてBabylon.js E…

Project PLATEAUの3DCGモデルをBlenderで読み込むときの進捗率を確認する方法

Project PLATEAUの3DCGモデルをBlenderで読み込んでBabylon.js Editorで簡単にWebXRコンテンツを作る方法を紹介しようと思ったのですが、3DCGモデルが重いため、複数のfbxファイルを指定すると長時間Blenderが固まってしまい、インポート中なのか失敗してフ…

WebXR Tech Tokyo #6 の全講演をまとめてみました

前回が参加できず1つスキップしてしまいましたが、いつも通り全講演の内容を紹介します。 1. WebXR Tech Tokyoとは? 2. 講演 2.1 Recent Featured Topics on WebXR 2.2 A-Frame と Unity の 位置や Quaternion 回転を連動させてみた 2.3 Edge on HoloLens2…

Babylon.jsのWebXRでplayerの位置を調整する方法

Babylon.jsでは、CameraのAPIを使うことでコンテンツの表示位置を決めることができます。 しかし、WebXRを使う場合、このcameraの位置が反映されません。そこで、今回はWebXRで作ったコンテンツがimmersive-vrモードになったときのPlayerの位置を指定する方…

Blenderで指定したオブジェクトのみを.babylon形式でエクスポートする方法

Babylon.jsの公式HPでは、Blenderで作った3DCGモデルを.babylon形式 (Babylon.jsで再生できるフォーマット) でエクスポートするためのアドオンがあります。 これについての使い方も公式ドキュメントで紹介されています。 doc.babylonjs.com しかし、ドキュメ…

【2021/5/9追記】WebXR対応のBabylon.jsでVRコントローラの各種ボタン入力を制御する方法

以前、WebXRのimmersiveモードとBabylon.jsについて紹介したことがありました。 www.crossroad-tech.com このときは、VRモード切り替え、テレポート、コントローラを別の3DCGモデルに変更する方法などを紹介しましたが、コントローラの個別のボタン入力の方…