CrossRoad

XRを中心とした技術ブログ。 Check also "English" category.

2024-01-01から1年間の記事一覧

Presence Platform Hackathon | Japan 2024 のユーティリティ部門で優勝しました

2024/7/9~7/12の期間中、Meta OfficeでPresence Platform Hackathon | Japan 2024というハッカソンイベントがありました。 審査の結果、ユーティリティ部門で優勝となりましたので報告いたします。 1. Presence Platform Hackathonとは 2. ハッカソンでつく…

Meta XR Simulatorも活用したQuestアプリ開発方法について

Meta QuestデバイスはPCのGPUを必要とせずに使用できるため、アプリ開発についてもMacやGPU非搭載のWindows PCで行うことができます。 ただ、GPU搭載WindowsPCであれば、Unityで開発するときUnity Editor上でQuestデバイスの実機の挙動を確認できます。 最近…

Unityで"Error searching for packages."や"Failed to call Unity ID to get Auth code"が出たときの対処方法

小ネタですが、書いておきます。 1. タイトルのエラーが出ると、Unity Package Managerでパッケージがダウンロードできずビルドも失敗する 2. 解決方法:Unityを再起動する or Unity Editor上でサインアウトしてからUnity Editorを再起動する 3. おわりに 環…

visionOS Engineer Meetup vol.6 オンライン会の内容をまとめてみました

visionOS Engineer Meetupに初めて参加し、発表させていただきました。 興味深かったので、概要まとめてみました。 1. visionOS Engineer Meetupとは 2. LTの内容 2.1 visionOSアプリを作るなら今がチャンス! 2.2 PolySpatial 向けHandGesture ライブラリを…

Meta Questデバイスで位置情報を表示してみる

最近、Vision ProやMeta Questを色々触っています。今回はMeta Questで位置情報を取得する手順をまとめました。 1. 前提 1.1 MetaQuestで位置情報が使えることは公式HPで明記されている 1.2. UnityではLocation Serviceという仕組みで位置情報を取得できる 2…

Godot EngineでVision OSアプリをビルドして動作確認しました

最近何度か分けて書いていましたが、きりがよいところまで確認できたのでまとめます。 参考のため、Godot Engineのインストールから書きました。 1. インストールからビルドまでの手順 1.1 Godot Engine、xcodeをインストールする 1.2 GodotVisionのリポジト…

Apple Developer Program (個人)の申請から完了までをまとめました

調べてもほとんど情報がないのと、たどり着いた情報の中に自分のエラーが含まれていなかったのでまとめてみました。 この記事の対象となる方:Apple Developer Programを個人として契約したいが、申請手続きがうまくいかない 1. Apple Developer Program 2. …

PLATEAU LT06の概要をまとめてみました

このブログでも時々紹介しているPLATEAUについて、Lightning Talkイベントがありました。 参加+登壇したので、概要をまとめてみました。 1. PLATEAUとは 2. PLATEAU LTとは 3. 発表 3.1 建設設計用途での属性データ活用 3.2 Machi Plusの今後の開発について…

Godot EngineでiOS, VisionOSアプリをビルド(エクスポート)するときの初期設定

前回に引き続き、Godot EngineでVisionOSアプリを開発する方法を調べています。 今回は、Godot EngineでiOSアプリをビルド(Godot Engineではエクスポートと言います)するときの初期設定です。 1. Godot Engineではエクスポート用のテンプレートファイルをイ…

Godot Engineで「godot-joit_macos_editor.framework は開発元を検証できないため開けません」が出たときの対処法

Godot EngineでVision OSアプリ開発ができそうと知ったので、少し調べています。 何回かに分ける予定ですが、ひとまず最初に詰まったところを書き出しました。 1. Godot EngineのVisionOS向けサンプルリポジトリ 2. 「〜開発元を検証できないため開けません…

Unity-StarterSamplesを使ったMeta Questアプリをビルドする手順について

Meta Questのアプリビルド手順については色々な解説記事があります。 なぜか自分の環境ではそれらの記事通りにできなかったため、改めて手順をまとめました。 1. Unity2022の環境構築 2. Unity-StarterSamplesリポジトリ、Meta XR Core SDK、Meta XR Platfor…

Babylon Nativeを使ったネイティブアプリ開発 (Android)

Babylon.jsはJavaScript/TypeScriptを使ったフレームワークのため、ブラウザ用コンテンツを作るのが基本的な使い方です。 一方、Babylon.jsで書いたコードを元に、Windows/iOS/Androidのネイティブアプリを開発する「Babylon Native」という方法もあります。…

解説:Re:VIVEW記法のfootnoteのフォントサイズを調整する方法 (#技術書典)

かなりマイナーなネタですが、他に情報を見つけられなかったので書いておきます。 背景 ・技術書典16向けに書いている「Babylon.js レシピ集Vol.4」でfootnoteに書いたURLがはみ出してしまう 対応 ・articles/sty/jsbook.cls、およびtechbooster-doujin-base…

PowerPointでのCopilot Proを試してみました

いろいろな記事を読むだけではわからないことが多かったので、遅ればせながらPowerPointのCopilot Proを試してみました。 使用した環境 ・Microsoft Copilot Pro ・Microsoft 365 Personal ・Windows11 1. Copilot Proとは 2. Copilot ProとCopilot for Micr…

Apple Vision ProのBabylon.js-WebXRでの「つかむ」と「テレポート」機能について

Apple Vision ProはWebXRに対応しています。そのため、Apple Vision ProのSafariでWebXRに対応しているサイトを表示すると、VRモードにすることができます。ただし、現時点ではVRのみ対応で、ARは対応していません。 Babylon.jsもWebXRに対応しており、ブラ…

A report of Babylon.js meetup Vol.3

We organized third meetup of Babylon.js. The post shows the meetup reports. 1. What is Babylon.js Japan? 2. Preesntations 2.1 Activities of Babylon.js JAPAN 2.2 New feature of Babylon.js v7 2.3 Babylon.js on Re:Earth 2.4 WebXR session feat…

Babylon.js 勉強会 Vol.3の概要をまとめました

ランキング参加中JavaScript 今回で3回目になる勉強会の内容をまとめました。 1. Babylon.js Japanとは? 2. 発表内容 2.1 Babylon.js JAPAN 活動紹介 2.2 Babylon.js v7 新機能まとめ 2.3 Re:Earth上でBabylon.jsを動かしてみた 2.4 Babylon.js を使ってい…

「技適未取得機器を用いた実験等の特例制度」でApple Vision Proを申請する方法をまとめました

簡単ですがまとめてみました。 注意事項1:本記事は、私の理解のもとで一次情報を参照しながら書いておりますが、最新情報は必ず総務省の該当ページをご確認ください。 注意事項2:本記事により何かしらの損害が生じた場合でも責任は負いかねますのでご了…

Apple Vision Proを日本で注文して、自宅で受け取るまでの手順と費用をまとめました

2024/6/30追記 この記事は、Apple Vision Proが日本で未発売だったときの購入方法をまとめたものです。 6/28以降、日本で購入可能になったため、ここに書かれた手順でなくても購入できます。 この記事では、海外製品を注文するサイトや配送料の目安があるの…

Meetup report of Babylon.js LT in Japan

ランキング参加中JavaScript A small Babylon.js meetup in Japan succussfully finished last week! In this article, you can know the unique topics regarding Babylon.js. 1. Overview of Babylon.js LT meetup 2. Contents 2.1 Let's use open data wi…

Babylon.js LT会の内容をまとめました

ランキング参加中JavaScript 遅くなりましたが、2024/1/24にオンライン開催された「Babylon.js LT会」の内容をまとめました。 1. Babylon.js LT会の概要 2. 発表内容 2.1 オープンデータを活用しよう!~ 豊橋市の現在 ~ 2.2 軽率にBabylon.jsをC#で使う技…

【2024年2月20日更新】Apple Vision Proを日本で購入する方法を調べてみました

ランキング参加中Apple いよいよApple Vision Proの発売日が発表されました。アメリカで2/2発売、1/19より予約開始とのことです。 www.apple.com 2023年6月に発表されたVision OSのシミュレータを確認するなど、私自身とても高い関心があります。 www.crossr…

Godot Engine4.2.1で3Dキャラクタと3Dモデルの衝突判定をつける方法

Godot Engineの使い方を調べると2Dゲームの情報は色々出るのですが、3Dゲームの情報はあまり出てきません。 実際は他にもあるかもしれませんが、3Dモデル同士の衝突判定をする方法を2つ見つけたのでまとめました。 使用した環境 Godot Engine 4.2.1 (Standa…