CrossRoad

Unity、VR、MR、ARを中心とした技術ブログ

【XCode9.2版】Preparing debugger support for iPhone の対処方法

XcodeでiPhoneにアプリをデプロイする方法は以前紹介したとおりですが、今回、タイトルのようなエラーがでてデプロイが進みませんでした。

簡単なメモですが、対処方法を記載しておきます。
(2018/5/12 対策(4)を追加)

【スポンサーリンク】



1. 現象

XcodeとiPhoneを接続し、デプロイ操作をすると、"Preparing debugger support for iPhone"というエラーが出ます。以下の環境で発生しました。

  • XCode 9.2
  • iOS 11.1.2

2. 対策

自分で試したり、海外のサイトを色々見たところ、以下の方法が解決策となりそうです。ただし、何が原因かはっきりしないので、発生する環境や状況によって、解決策が変わる可能性があります。

(1) iTunesが起動している場合、終了させる (iOS アップデートや同期などで指示待ちになっていると影響する可能性があります)

(2) iPhoneを再起動する

(3) XCodeのデバイスリストからUnpaired Deviceを指定して再度デバイスを登録する

(4) 数分以上そのまま待つ (2018/5/12追加)

Unpaired Deviceは、XcodeのWindow / Devices and Simulators で出てきたウインドウで、デバイス名を右クリックすると実行できます。

Unpaired deviceの方法

私の場合、(1)を試すことで解決しました。(2)と(3)は試してませんが、以下の記事に書いてありました。

ios11 - Xcode 9 "iPhone is busy: Preparing debugger support for iPhone" - Stack Overflow

もし(1)で直らない場合は、この記事もご参考ください。

また、(4)として、そのまま待つのも有効な場合があります。個人的経験ですが、久しぶりにPCと接続してXCodeを起動したとき、あるいは前回の接続からiOSがアップデートされたとき、などでしばらくかかることがありました。

【スポンサーリンク】



3. 終わりに

個人的には、iOSとXCode周りはアップデートするか、久しぶりに使うとうまく動かないことが多い印象です。こういう対処方法は忘れがちになるので、また遭遇したら記録しておこうと思います。