Cross Road

Unity、VR、MR、ARを中心とした技術ブログ

Mac(Marveriks)でTimeMachineが終わらないときの解決方法

MacのTimeMachineバックアップが5時間経っても300KB、のように全く終わらなくなってしまいました。症例がはっきりせず色々調べたのですが、最終的には外部デバイスをインデックスの検索対象から外すことで解決しました。

特に参考になったのはこちらのサイトです。ありがとうございます。

【Mac】Spotlight のインデックス作成が遅くていつまでも終わらないときの対処法

せっかくなので、今回の症状が出る原因の整理と解決方法を解説しました。

1. 原因

どうやら、SpotLightがインデックス作成がうまくいってないと、TimeMachineにも影響が出るようです。インデックス作成がフリーズしていると、こんな感じで「残り時間を計算中」という表示が数日経っても消えません。

タイムマシンによるバックアップが終了しないときの画面

今回の私の場合は、何かのきっかけで外部接続デバイスのインデックス作成が失敗してたようですね。

2. 検討結果

せっかくなので、試した内容を書いておきます。

[症状]
TimeMachineバックアップが終わらない

[試したこと]

内容 手順 結果
インデックスの作成を中止する ターミナルから $sudo mdutil -i offを実行 ×:インデックスの作成が中止されない。TimeMachineのバックアップができないのは変わらない
アンチウイルスソフトを停止する アプリケーションを開いて終了させる ×:TimeMachineのバックアップができないのは変わらない
ディスクユーティリティでディスクエラーをチェック アプリケーション->ユーティリティ->ディスクユーティリティ->ディスクの検証をクリック ×:エラーなし。TimeMachineのバックアップができないのは変わらない
Macのソフトウェアを最新にする Appleマーク->ソフトウェア・アップデートより更新 ×:そもそも最新だった。TimeMachineのバックアップができないのは変わらない
SpotLightのインデックス作成対象から外部デバイスを外す Appleマーク->システム環境設定->SpotLight->プライバシー にて、外部デバイスを選択する ○:TimeMachineのバックアップができるようになった

SpotLightのインデックス作成対象から外部デバイスを外した結果です。

TimeMachineバックアップができるときの画面

最終的に、TimeMachineもSpotLightも無事に動くようになりました。