Cross Technology

Unity、VR、MR、ARを中心とした技術ブログ

Oculus Rift

OculusVR社(Facebook)の発売したOculus Riftについて、環境構築からUnityを使った開発手法について紹介しています。ただし、2015年頃までのため、DK1、DK2の情報が中心です。

Oculus Utilities for Unity とゲームパッドの使い方

ちょっと長いですが、Oculus Utilities for Unityを使ってゲームパッドでプレーヤー以外を操作する方法です。[やりたいこと]VR内のプレーヤー以外のオブジェクトを、ゲームパッドで動かしたい一般的に、ゲームパッドを使うときは、自分自身を操作するのが普…

VR向けUI体験プロジェクト UnboundedSpace3の開発Tips

これはOculus Rift Advent Calendar2015の5日目です。今回は夏のOcuFesに出展した、UnboundedSpace3(US3)の技術的な内容を書きました。US3とは、VR空間に日常やっていることを持ち込んでみるための、UIの実験プロジェクトです。 これまでの1と2は写真やドキ…

【2018/8/20更新】Awesomiumを使って、VR空間でWebブラウザを作る方法

2018/8/20追記 AwesomiumのHP自体が無くなっていたので、下記の方法は試せませんが、参考のため本記事は残しておきたいと思います。 3/8のOcufes@お台場、4/26,27のニコニコ超会議@にて出展させていただいた、Unbouneded Spaceでは、写真、動画、書類などを…

PSMoveの傾きを使って仮想ジョイスティックを作る方法

ニコニコ超会議で出展した"Unbounded Space"にはPSMoveを使っていましたが、開発中、仮想のジョイスティックみたいにできたらいいなー、と思ってました。ちょうどきっかけもあったので原理確認だけ試してみました。 1. 使ったもの 2.手順 2.1 Unimoveを入手…

ニコニコ超会議2014の超Ocufes出展報告とVRコンテンツ展示の考察をまとめました

4/26,27にニコニコ超会議@幕張メッセにて、超Ocufesの一つとして"Unbounded Space2"を出展させていただきました。内容といただいた感想、およびVRコンテンツ向けの考察などをまとめました。 1.内容 1-1. 前回からの変更点 1-2. 工夫点 1. RiftTapを用いるこ…

UnityでPSMoveを使うときの注意点

以前UnityでPSMoveを使う方法を解説しましたが、ここで使ったAsset"UniMove"には少し癖がありました。ということで、それらの紹介と解決方法を記載します。 1. UniMoveはMacでしか使えない 2. bluetoothペアリングはうまくいっているのに、Unity上でPSMoveが…

Oculus Festival in Japan@お台場での出展報告と未来のコンピュータ体験に関する来場者の感想をまとめました

昨日出展してきました。たくさんの方に来場いただきありがとうございました。今回は「未来体験」をコンセプトにして、未来のコンピュータ体験を作りました。発想の原点は色々な近未来的アニメです。 1. 内容紹介 内容の説明 (1) 未来の情報制御体験(0:00 〜1…

OculusRiftの入手方法やゲームを作る基本的な考え方を整理しました

=== これはOculus Advent Calendarの10日目の投稿です。Oculus Rift Advent Calendar 2013 : ATND===2013年も終わりということで、OculusRiftの入手方法から、自分の作ったゲームを元に開発方法のTipsを紹介いたします。 1. OculusRiftの買い方 2. Unityの使…

【Unity】GameJamで得たカウントダウン、効果音設定方法

これで最後です。OculusGameJamで作ったゲームの主な作り方を説明します。ゲームの流れはこんな感じです。 (1)oculusRiftでPSeye越しに現実風景を見る(AR) (2)マーカを認識して現実風景をふわっと削除(AR->VR) (3)フォロワーアイコンを頭上に掲げたクマさん…

【Unity】Twitter API 1.1を使って、フォロワーアイコンをVR空間に表示させる方法

さらに続きです。OculusGameJamで作ったゲームの主な作り方を説明します。ゲームの流れはこんな感じです。 (1)oculusRiftでPSeye越しに現実風景を見る(AR) (2)マーカを認識して現実風景をふわっと削除(AR->VR) (3)フォロワーアイコンを頭上に掲げたクマさん…

Oculus RiftでPSEye越しに現実風景を見て、VRに切り替える方法

続きです。OculusGameJamで作ったゲームの主な作り方を説明します。ゲームの流れはこんな感じです。 (1)oculusRiftでPSeye越しに現実風景を見る(AR) (2)マーカを認識して現実風景をふわっと削除(AR->VR) (3)フォロワーアイコンを頭上に掲げたクマさん登場(VR…

OculusRiftでPSeye越しに現実風景を見る方法

少し時間が経ってしまいましたが、11/9、11/10のOculusGameJamで作ったゲームについて、主な特徴の作り方を解説したいと思います。ゲームの流れはこんな感じです。 (1)oculusRiftでPSeye越しに現実風景を見る(AR) (2)マーカを認識して現実風景をふわっと削除 …

Oculus RiftとPSmoveでゲームを作るための基本準備

今回作りたいゲームはガンシューティングに近いものなので、銃型デバイスとしてPSMoveに注目しています。しかし、PSMoveはカメラがないとポジション取得ができません。そこで、今回はPSMoveの傾きをコントローラとして使用し、先端から弾が出るところまでを…

【2014/3/9更新】PSMoveをMacで制御する方法とTips紹介

次のOcufesに間に合うかわかりませんが、次回はFPSでの戦闘ゲームを作りたいと思ってます。スパイダーマンもどきで作ったフックショットの移動方法をもう少し活用してみたくなった、というのもあります。そうすると、さすがにキーボードとマウスでは限界があ…

Oculus Festival in Japan Vol.2の出展報告と初心者がVRゲームを作って得た所感

9/23に第二回のOcufesに出展しました。以下、展示物の内容などを紹介します。 1.会場の様子 2. 来場いただいた皆様へのお礼 3. その他雑感

【Unity】OVRPlayerControllerのカメラrotationを変更する方法

UnityでOculus用のソフトを起動させると、カメラが向く方向は地面と垂直になります。これを、ソフト起動中に任意の指示でタイトルの画像のように変更する方法を整理しました。 1.変更箇所と制限事項 2.変更方法 3. 補足

Oculus Rift DK1向けアプリを作るときのUnityTips

スパイダーマン風Oculusを作る中でUnityの使い方関連で色々ひっかかってます。Unity初心者なので英語から日本語からサイトを調べまくり、ようやく少しわかってきました。せっかくなので、ネットで調べても簡単に出てこなかった内容を書いておきます。なお、…

Oculus Festival Japan Vol.1に出展しました

本日秋葉原でOculus Festival Japanの第1回目があり、「Balloon Catcher」というソフトを出展しました。 (8/4の前回は「第0回」という位置付けでした) 舞空術を使ってる感じで都市を飛び回ります。今日は約50名の方にご体験いただきましたが、全体としてわ…

【Unity】Oculus RiftのTuscanyデモで柵を超える処理を入れる方法

前回説明したOculus RiftのTuscanyという家と庭を歩けるデモを少し変更しました。OVRパッケージを見たのが初めてだったので試行錯誤しましたが、最終的に変更するスクリプトは一つで済みました。 変更手順を解説します。 1. 変更手順 追加するもの 変数 bool…

UnityでのOculus Rift DK1サンプルアプリ実行手順をまとめました

OculusRiftのアプリ開発方法について調べた結果、いくつかわかりました。今回はその辺りを整理していきたいと思います。 1. Webサイトの調査結果 2. Unityによる基本的な開発手順 2.1 Oculus のDeveloperページ(下記)よりunitypackageを入手 2.2 Unity Proを…

Oculus Rift DK1 の概要と購入方法

待ち望んでいたOculus Rift DK1が届きました! 今回はOculus Rift DK1の概要を開設いたします。 1. Oculus Riftとは? 2. Oculus Riftの納期と金額 3. Oculus Riftの購入方法 4. 今後の予定