CrossRoad

Unity、VR、MR、ARを中心とした技術ブログ

【Meta2 SDK2.7】リフレッシュレート72Hz、SLAM精度が改善

Meta2のSDKが2.7になりました。変化をまとめておきます。以下の環境で動作を確認しています。 Windows 10 (version 1709, OS build : 16299.371) Unity2017.3.1p1 0. 準備と注意点 1. Meta2 SDKのRelease Note概要 1-1. Firmware Updateによる性能改善 1-2. …

Meta2 SDK ver 2.6! More stable and new feature "Limited Mode"

日本語版はこちらです。【Meta2 SDK 2.6】安定度改善とLimited Modeの追加 - Cross TechnologyMeta2 SDK has been updated to 2.6. There are several improvement. 0. Install and pre-check point 1. More stable tracking 2. New feature "Limited Mode" …

【Meta2 SDK 2.6】安定度改善とLimited Modeの追加

English version is here.Meta2 SDK is updated to 2.6! More stable and new feature "Limited Mode" - Cross TechnologyMeta2 SDKが2.6になりました。いくつか変化があったので、まとめておきます。 0. 準備と注意点 1. 安定度改善 2. Limited Mode追加 3.…

同じモデルをHoloLensとMeta2で表示したときの見え方を比較しました

先日のMeta2体験会で、@yashinutさんと話していたとき、HoloLensでカクつくモデルをMeta2で再生するとどうなるのか、という話になりました。そこで今回はHoloLensとMeta2での比較について書きました。 1. HoloLensでのカクつきの目安 2. 比較の準備 HoloLens…

Meta2体験会を開きました

株式会社Synamonさまのご厚意で会場をお借りして、Meta2体験会を開きました。 (Synamonさま、ありがとうございました )今回は体験会の内容を報告いたします。 1. 体験会の告知 2. 体験会の様子 3. 体験会向けに準備したもの 4. 終わりに

Meta2 SDK 2.5で追加されたサンプルを試してみました

以前、Meta2 SDK 2.5の紹介をしたとき、サンプルプロジェクトがあることを書きました。Meta2のSDKが2.5になり、安定度改善やチュートリアルアプリが復活しました - Cross Technology今回はこれを試してみましたので、構築手順や確認結果のまとめを報告いたし…

Meta2のSDKが2.5になり、安定度改善やチュートリアルアプリが復活しました

Meta2のSDKが2.5.0に更新されました。変更点が多かったのでまとめておきます。 1. SDKのインストール方法 1-1. ダウンロード 1-2. インストール 2. Meta2 SDK 2.5.0での大きな変更点 2-1. 安定性が増した 2-2. 不具合発生時にメッセージが出るようになった 2…

9月、10月のmeetup発表報告

ここ最近、いくつかのmeetupで発表する機会をいただきましたので、まとめて概要を紹介したいと思います。 1. 2017/9/15 日本のコミュニティ紹介 2. 2017/10/13 xR LT 3. 2017/10/15 XR女子部Meetup! Vol.1 4. 2017/10/28 Japan VR Fest 開発者会 5. おわりに

Meta2 について(Unity SDK解説編)

Meta2のアプリ開発方法はUnityかOpenVRの2択があります。しかし、OpenVRはまだ一部しか機能実装されてないようなので、現時点では実質Unity一択と考えて良いと思います。今回は、MetaのUnity SDKを調べて、構成や使い方を整理してみました。これまでの開封…

Meta2について(環境構築編)

前回から間が空いてしまいましたが、Meta2のセットアップ手順をまとめました。前回の開封編はこちらです。Meta2について(開封編) - Cross Technologyなお、Meta SDKのバージョンは2.4.0です。(スクリーンショットにはv2.3.0のものも混じっています) 0. P…

Microsoft Visual C++ Runtime Library Runtime Error!の対処方法

タイトル通りですが、Windowsを使っていると、アプリケーションによってはこのようなエラーが出ることがあります。私の場合は、Meta2というHead Mount Displayのチュートリアルアプリケーションを起動したときに、このエラーが出ました。今回は、このエラー…

Meta2について(開封編)

Meta1のときと同様、申し込みから1年半かかりましたが、ようやくMeta2が届きました。Meta2とは、Meta社が販売しているHead Mount Display(HMD)です。現実空間の上にCGを重ねて表示したり、目の前に色々な情報を出すことができます。以前Meta1という開発者キ…

MRデバイスMeta2発売に備えて、Meta1との違いを比較検証しました

これは、Oculus Rift Advent Calendar 2016の6日目です。前回は、@obaatsu さんの 『ふぉとゆに』をViveからTouchに移行したハナシ でした。今回は、お題に含んでいただいてたので、VRではなく、MR(Mixed Reality)について書くことにしました。 0.はじめに 1…

アプリ開発者目線でHoloLensとMetaの違いを整理してみました

最近MR/AR系の分野で注目を集めているのは、HoloLensとMeta2だと思います。いずれもかぶることで、実世界に重ね合わせてCGや各種情報を見ることができます。やりたいことはだいたい同じに見えます。しかし、アプリ開発をする視点で見ると、細かいところが色…

ARメガネ「Meta」の購入方法と開発情報

私の場合、Metaを注文してから届くまでに、けっこうな紆余曲折がありました。参考までに経緯を説明します。 1. 注文してから届くまでの経緯 2. 購入Tips 3. Metaの開発情報について

ARメガネ「Meta1」の概要と動作確認結果をまとめました

2013年8月にPreOrderを申し込んだMeta Space Glassがついに届きました!まずはMetaについて簡単に解説します。 1.Meta について 2. Meta DK1のスペック 3. Meta DK1を装着したときの視界イメージ 4. サンプルアプリの動作確認 5. Meta Proについて