CrossRoad

AR、MR、VR、Babylon.jsを中心とした技術ブログ。 If you're non-Japanese native guys, check "English" category.

VRMとアニメーションで勘違いしていたことを整理しました

前回、VRM形式のキャラクタモデルをWebブラウザで表示させる方法を開設しました。 Babylon.jsでVRMモデルを読み込み、Oculus Questで表示させるまでの手順をまとめました - CrossRoad これはアニメーションを入れていないので当然ですが止まったままです。そ…

ARCore1.9の新機能一覧と、WebブラウザでARがつかえるScene Viewerの環境構築手順

ARCoreが1.9になりました。代表的な機能として、WebブラウザでもARCoreの機能が使えるようになる「SceneViewer」が導入されました。 今回はScene Viewerを試すための環境構築手順をまとめました。 動作環境は以下の通りです。 Android 9.0 iOS 12.2 1. ARCor…

Azure Spatial Anchorsにかかるコストについて

先日、Azure Spatial Anchorsの使い方を調べました。 公式ドキュメントを元に、Azure Spatial AnchorsをiOSとAndroidで試してみた - CrossRoad 数日後、Azure Portalにログインしたところ、1日約200円のペースで課金されており、原因はAzure Spatial Anchors…

F8 2019のUnlocking the Future of WebXRの内容をまとめました

先日、Facebook主催のカンファレンス「F8」が開催されました。 Facebook Developer Conference. April 30 - May 1, 2019.San Jose, CA. この中ではXR関係もいくつか発表がありました。代表的な発表はOculus Quest、Rift Sなどの発売日と価格ですが、実はWebX…

アプリ開発者目線から、OpenXRの発表内容とOpenXR API、Runtimeについて調べてみました

GDC2019で、KhronosからOpenXRに関する新しい発表がありました。 Khronos Releases OpenXR 0.90 Provisional Specification for High-performance Access to AR and VR Platforms and Devices - The Khronos Group Inc しかし、ちょっと読んだだけだと、Open…

公式ドキュメントを元に、Azure Spatial AnchorsをiOSとAndroidで試してみた

先日、Mobile World Congress (MWC)でMicrosoftよりいくつかの新発表がありました。 体験でわかった「HoloLens 2」。視野拡大と“両手で操作”が快適 - AV Watch Introducing Azure’s augmented reality: spatial anchors | InfoWorld 発表の1つに、Azure Spa…

ARCore1.6で追加されたSceneformのRecording機能を試してみました

これは Oculus Rift Advent Calendar 2018の11日目の投稿です。昨日は@stupid_student2さんのOculusGoコントローラでオブジェクトを掴んで投げてみる - Qiitaでした。 本日はARCoreのSceneformについてです。 0. はじめに 1. Scenformとは何か? 2. Scenefor…

【2018/11/11更新】MacOSをMojaveにして、各種開発ツールをダークテーマでまとめてみました

2018/11/7 Babylon.js Editorのダークテーマ変更方法を追記しました 2018/11/11 Chromeで表示されるWebサイトをダークモードにするChrome拡張の利用方法を追記しました MacOSの新しいバージョンMojave(モハベ)が9月下旬から公開されており、新機能の1つに「…

Adobe Max 2018で発表された「Premiere Rush」について、何ができるかを整理しました

2018/10/15-18の期間で開催されたAdobe Max 2018の中で、新しい動画編集ソフト「Premiere Rush」が発表されました。 アドビ、Adobe MAX 2018で次世代のAdobe Creative Cloudを発表 | Adobe 今回はPremiere Rushでできることや、既存のPremiere Proとの違いを…

人型3Dモデルが作れるAdobe Fuseの特徴と、MacBookProでのフリーズ回避方法をまとめました

Adobe Creative Cloud(CC)を持っているので、せっかくなのでまだ使ったことのないFuseを試してみました。ただし、Macだからかわかりませんがフリーズが頻発しました。 対処療法ですが解決策をまとめました。 なお、下記の環境で確認しています。 ・Mac OSX 1…

【ARCore1.2.0版】iPhoneとAndroidでCloud Anchorの環境構築

2018/5/8-10に開催されたGoogle I/Oで、ARCoreのver1.2が発表されました。その中にはCloud Anchorという新機能もありました。ARCore Overview | ARCore | Google DevelopersCloud Anchorとは、ARCoreによって認識した環境情報をクラウド上にアップロードし、…

画面が映らないMac Book Proからデータを吸い出したお話

先週、突然ディスプレイが映らない、キーボード部分が光らない、が起こり、MacBookが壊れました。直前にやっていたことは、After EffectsやPremiere Proで動画編集していたくらいなのですが、、色々試して、最終的にデータの吸い出しまではできたので、その…

Unity使いから見た、LumberyardとUnityの違い

この記事は、Lumberyard アドベントカレンダーの18日目の記事です。前回は PaperSlothさんの投稿でした。LumberyardをUnity, UE4と比較(プログラミング編) - PaperSloth’s diary今回はUnityの使用経験から、LumberyardとUnityの違いについて書いてみたいと思…

Lumberyardのインストールに関する基礎知識

この記事は、Lumberyard アドベントカレンダーの13日目の記事です。前回は シモダジュンヤさんの投稿でした。今からLumberyardを使うメリットってナニ? – シモダジュンヤ Jun Shimoda – Medium今回はLumberyard初心者の私が、インストール関係について書い…

【Unity2018.2.11版】UnityARKitRemoteの実行手順と接続トラブルの対応一覧

Appleから発表されたARKitは、Xcode用のサンプルだけでなく、Unityのプラグインも公開されており、Unityでアプリ開発が可能です。しかし、UnityでiOSアプリを作る場合、UnityでXcodeプロジェクトをビルド、XCodeからiOSデバイスにデプロイ、という2段階の手…

【XCode9.2版】Preparing debugger support for iPhone の対処方法

XcodeでiPhoneにアプリをデプロイする方法は以前紹介したとおりですが、今回、タイトルのようなエラーがでてデプロイが進みませんでした。簡単なメモですが、対処方法を記載しておきます。 (2018/5/12 対策(4)を追加) 1. 現象 2. 対策 (1) iTunesが起動して…

XCodeでiOSアプリをつくるときに調べた、UnityとXCodeの違い

以前書いた記事のアクセス数が多いことと、最近注目されているARKitを使って、XCodeでいつかiOSアプリを作ることを想定し、Unityで作る場合との違いを比較してみました。Unityは使っているけど、XCodeはあまり知らない(私のことです、、)という方の参考にな…

Microsoft Visual C++ Runtime Library Runtime Error!の対処方法

- English version How to solve Visual C++ Runtime Error message - CrossRoadタイトル通りですが、Windowsを使っていると、アプリケーションによってはこのようなエラーが出ることがあります。私の場合は、Meta2というHead Mount Displayのチュートリアル…

【2016/11/27更新】【Android】Bing Speech APIを使う手順とトラブル対応法をまとめました

最近、音声認識機能を色々調べており、MicrosoftのCognitive Serviceも試してみました。今まで試した中では認識速度が最も速かったという印象です。ただ、私自身がCognitive Serviceに慣れていないので準備に手間取ったため、備忘録を兼ねて、手順を含めてま…

【2017/7/15更新】書籍執筆用の仕組み「Re:VIEW」の環境構築とRe:VIEW記法の紹介

(2017/7/15 追記:Visual Studio Codeでの環境構築を追記しました。)来月秋葉原で開催される「技術書典」というイベントで、Androidの会Unity部にて「UNIBOOK5」を出展します。私も共著の形で一部執筆させていただきました。主催している「達人出版会」では…

【2017/10/5更新】Unityで作ったアプリをiOSデバイスに転送する(無料)

2017/10/31 追記XCodeを使うときのUnityとの違いを整理しました。XCodeでiOSアプリをつくるときに調べた、UnityとXCodeの違い - CrossRoad2017/10/5 追記iOS11で最初うまくいかなかったので、対処方法を9.3に追記しました。 最近知ったのですが、Xcode ver7…

Macで簡単な動画編集するためのツール紹介

本記事は、UnityアセットのCinema Directorを使ってある紹介動画を作るとき、一緒に使ったツールの紹介です。ただし、ここで紹介しているツールは、Unityと関係なく使う事ができます。また、簡単な動画編集にも役立ちます。Unityを使用されている方は、Cinem…

【2019/3/5更新】Android端末の画面共有ツール 「Vysor」の使い方とTips紹介

2019/3/5 追記 Chrome 72.0.3626.119、Android9.0端末、Oculus Goでも動作を確認しました。2018/6/27 追記 Chrome 67.0、 Android8.1.0端末でも動作を確認しました。 Android端末の画面を共有するために、これまではAndroid Screen Monitorを使ってましたが…

Mac(Marveriks)でTimeMachineが終わらないときの解決方法

MacのTimeMachineバックアップが5時間経っても300KB、のように全く終わらなくなってしまいました。症例がはっきりせず色々調べたのですが、最終的には外部デバイスをインデックスの検索対象から外すことで解決しました。特に参考になったのはこちらのサイト…