Cross Technology

Unity、VR、MR、ARを中心とした技術ブログ

勉強会、出展関係

技術勉強会、出展報告や、それらの準備(海外に行くときも含む)方法などを解説しています。

Google Apps Scriptで「スクリプトにはその操作を行う権限がありません。」が出た時の対処法

先日、勉強会の開催のためにGoogleフォームを準備していました。Googleフォームではメールアドレスを入力してもらうと、送信完了時に、「お申し込みありがとうございました」のような内容が入ったメールを自動返信させる機能を作ることができます。この機能…

海外のレストラン簡単予約サービス「OpenTable」の使い方

たまたま見つけたのですが、簡単に利用できて便利だったので紹介します。 1. OpenTableとは? 1-1. 会社情報 1-2. 対応エリア 2. OpenTableの使い方 2-1. OpenTableの予約方法 2-2. お店でやること 3.終わりに

VR Hub Tokyo #3 でUnityに関する発表をしてきました

9/7に、VR Hub Tokyoというmeet upで発表してきました。このコミュニティイベントには初めて参加したので、発表内容だけでなく、どんなコミュニティかの紹介もしたいと思います。またVR Hub Tokyoは、「 Impact Hub Tokyo」から生まれたコミュニティのようで…

世界初のVRカンファレンス「Japan VR Fest in Cluster」での発表報告

2017/7/22、VR開発者カンファレンスでMRについて発表しましたので、発表内容などをまとめました。 1. Japan VR FestとClusterとは? Japan VR Fest Cluster 2. 発表したもの 3. Spatial UIとは? 4. 今作っているSpatial UI 5. 今後について

アメリカのカンファレンス、旅行に行くための出国から帰国までの手続き一覧

2014年のOculus Connect1に行って以来、アメリカで開催されるカンファレンスに行く機会が増えて来ました。あれから3年経ち、カンファレンスに行かれる方が周りで増えてきたので、備忘録を兼ねてアメリカのカンファレンスに参加するときのTipsを残しておきた…

ニコニコ超会議2014の超Ocufes出展報告とVRコンテンツ展示の考察をまとめました

4/26,27にニコニコ超会議@幕張メッセにて、超Ocufesの一つとして"Unbounded Space2"を出展させていただきました。内容といただいた感想、およびVRコンテンツ向けの考察などをまとめました。 1.内容 1-1. 前回からの変更点 1-2. 工夫点 1. RiftTapを用いるこ…

Oculus Festival in Japan@お台場での出展報告と未来のコンピュータ体験に関する来場者の感想をまとめました

昨日出展してきました。たくさんの方に来場いただきありがとうございました。今回は「未来体験」をコンセプトにして、未来のコンピュータ体験を作りました。発想の原点は色々な近未来的アニメです。 1. 内容紹介 内容の説明 (1) 未来の情報制御体験(0:00 〜1…

Oculus Festival in Japan Vol.2の出展報告と初心者がVRゲームを作って得た所感

9/23に第二回のOcufesに出展しました。以下、展示物の内容などを紹介します。 1.会場の様子 2. 来場いただいた皆様へのお礼 3. その他雑感

Oculus Festival Japan Vol.1に出展しました

本日秋葉原でOculus Festival Japanの第1回目があり、「Balloon Catcher」というソフトを出展しました。 (8/4の前回は「第0回」という位置付けでした) 舞空術を使ってる感じで都市を飛び回ります。今日は約50名の方にご体験いただきましたが、全体としてわ…