Cross Technology

Unity、VR、MR、ARを中心とした技術ブログ

【Unity2017.3.1.p1版】Vuforia7.47によるHoloLensアプリのビルド手順

VuforiaのHPを見ていたところ、Vuforiaのバージョンが7になっており、HoloLens用のサンプルが公開されていました。HoloLensやImmersive Headsetの開発環境は、今後も変化が激しいと思われるので、今回デプロイまで確認できた環境とその他Tipsをまとめました…

同じモデルをHoloLensとMeta2で表示したときの見え方を比較しました

先日のMeta2体験会で、@yashinutさんと話していたとき、HoloLensでカクつくモデルをMeta2で再生するとどうなるのか、という話になりました。そこで今回はHoloLensとMeta2での比較について書きました。 1. HoloLensでのカクつきの目安 2. 比較の準備 HoloLens…

Meta2体験会を開きました

株式会社Synamonさまのご厚意で会場をお借りして、Meta2体験会を開きました。 (Synamonさま、ありがとうございました )今回は体験会の内容を報告いたします。 1. 体験会の告知 2. 体験会の様子 3. 体験会向けに準備したもの 4. 終わりに

Meta2 SDK 2.5で追加されたサンプルを試してみました

以前、Meta2 SDK 2.5の紹介をしたとき、サンプルプロジェクトがあることを書きました。Meta2のSDKが2.5になり、安定度改善やチュートリアルアプリが復活しました - Cross Technology今回はこれを試してみましたので、構築手順や確認結果のまとめを報告いたし…

【Unity2017.2.0f3】Timelineの基本機能とCinema Directorとの違い

Unity2017になってタイムライン機能が追加されました。通常のUnityの処理ではソースコードベースでシーンを制御するのに対して、タイムラインを使うとシーケンスベースでシーンを制御できます。便利なのですが、ざっと試した感じではタイムラインには色々癖…

Meta2のSDKが2.5になり、安定度改善やチュートリアルアプリが復活しました

Meta2のSDKが2.5.0に更新されました。変更点が多かったのでまとめておきます。 1. SDKのインストール方法 1-1. ダウンロード 1-2. インストール 2. Meta2 SDK 2.5.0での大きな変更点 2-1. 安定性が増した 2-2. 不具合発生時にメッセージが出るようになった 2…

海外のレストラン簡単予約サービス「OpenTable」の使い方

たまたま見つけたのですが、簡単に利用できて便利だったので紹介します。 1. OpenTableとは? 1-1. 会社情報 1-2. 対応エリア 2. OpenTableの使い方 2-1. OpenTableの予約方法 2-2. お店でやること 3.終わりに

Unity使いから見た、LumberyardとUnityの違い

この記事は、Lumberyard アドベントカレンダーの18日目の記事です。前回は PaperSlothさんの投稿でした。LumberyardをUnity, UE4と比較(プログラミング編) - PaperSloth’s diary今回はUnityの使用経験から、LumberyardとUnityの違いについて書いてみたいと思…