Cross Road

Unity、VR、MR、ARを中心とした技術ブログ

アメリカでレストランを簡単に予約できるサービス「OpenTable」の使い方

たまたま見つけたのですが、簡単に利用できて便利だったので紹介します。

=====

目次

1 . OpenTableとは?

1-1. 会社情報

1-2. 対応エリア

2. OpenTableの使い方

2-1. OpenTableの予約方法

2-2. お店でやること

3.おわりに

=====

1. OpenTableとは?

1-1. 会社情報


公式HPの抜粋に近いですが、OpenTable社はThe Priceline Group(NASDAQ: PCLN)のグループ会社です。PricelineはほかにBooking.comなども運営しているようです。

OpenTableの会社情報

Restaurants and Restaurant Reservations | OpenTable


日本にも法人があります。(日本語のページです)

[http://openforbusiness.opentable.jp/aboutus/:embed:cite:alt=OpenTableの日本法人


1-2. 対応エリア

アメリカでは、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンノゼ、ラスベガス、シアトル、ニューヨークなど、だいたいの都市はカバーされています。

OpenTableのアメリカ内の対応エリア例

また、これも初めて知りましたが、イギリス、ドイツ、オーストラリアだけでなく、日本も対応していました。

OpenTableのアメリカ以外の対応エリア

2. OpenTableの使い方

2-1. OpenTableの予約方法

まずは使い方です。ここにアクセスして、赤枠部分をクリックし、対象の地域を選びます。

Restaurants and Restaurant Reservations | OpenTable

OpenTableで予約時の対象地域の選定


日時、人数を指定してから、「Find a Table」をクリックします。

OpenTableで予約時の日時、人数指定画面

条件に合うお店が表示されるので、希望の開始時間を選びます。

OpenTableで予約時の希望開始時間設定


希望時間帯にすでに予約が入っている場合、その時間が表示されません。別の時間か日にちを選ぶメッセージが出ます。

OpenTableで予約時の予約不可画面

あとは画面の指示にそって、名前、電話番号、emailアドレスを入力します。

OpenTableで予約時の名前、電話番号、emailアドレス入力画面


これで完了です。あとは入力したメールアドレスに予約完了のメールが届きます。

OpenTableで予約時の予約完了画面


[補足]
ページの中に「Sign in」というボタンがありますが、予約をするだけならば会員登録は不要です。

試してませんが、レストランのページヘコメントを書くには会員登録が必要なのだと思います。


2-2. お店でやること

アメリカのレストランでは、入り口に案内係の人がいます。その人に予約していることを告げると(予約完了メールを見せるでもよいです)、案内係の人はカウンターのタブレット端末のようなもので、名前と時間を確認します。

確認が取れると、順番に案内するので待っててください、と言われ、呼ばれたらお店に入るだけです。

3.終わりに

使った人のコメントや評価もついていて、価格帯($30-50とか、$50 overとか)も書いてあるので、予約の簡単さ以外にも便利でした。
アメリカだけでなく、海外でレストランを探す、予約するときに、とてもよいサービスだと思います。